kitagawa 北川鉄工所

SUPPORT CENTER

Support Center

製品に関するよくある質問

製品に関するよくある質問を掲載しています。
該当する製品をお選びください。 

ハンドチャック

ハンドチャックって、何ですか?

スクロールチャックとインディペンデントチャックを総称して、ハンドチャックと呼びます。
人の手で、チャックの爪の開閉を行うので、ハンドチャックと呼ばれています。

ハンドチャックについて(PDFファイル)

ハンドチャックの構造を教えて下さい。

下記を参照下さい。

スクロールチャック(PDFファイル) インディペンデントチャック(PDFファイル)

直付け取付(インロータイプ)とフランジ(アダプター)取付は、どのように違いますか?

直付け取付とフランジ取付の違いは、こちらを参照下さい。

スクロールチャック用 バックプレートは販売していますか?

スクロールチャック用バックプレートは販売していません。
※バックプレード(フランジ)は機械メーカー様へ注文して下さい。

ショートテーパータイプのチャックはテーパーサイズが合えばどこの機械メーカーにも取り付けは可能ですか?

ショートテーパータイプのチャック取付の場合機械メーカーや年式によってテーパー修正が必要となることがあります。

弊社では最も汎用的なテーパーでチャックを在庫しています。
詳しくは弊社の営業担当にお問合せください。

スクロールチャックのパーツ部品「正爪、逆爪、硬爪」を購入することは可能ですか?

現在生産している製品用のパーツの販売は可能です。
しかし、把握精度に影響が出る可能性があります。
また、「正爪、逆爪、硬爪」などの取替えをした場合は繰り返し精度が出ない可能性があります。
特に硬爪を交換した場合は精度が出ません。弊社はチャック本体に硬爪をセットし芯研磨をしたものをご提供させて頂いております。

スクロールチャックの把握精度を教えて下さい。

スクロールチャックは、各パーツを組み立てた状態で、把握精度 30μ以内 に設定しお客様にご提供させて頂いております。
1個のパーツでも交換すると、出荷当初の把握精度には復元出来ない可能性があります。

旋盤主軸端の形状には、どのようなものがありますか?

A1ノーズとA2ノーズの2種類があります。
違いは、こちらを参照下さい。

スクロールチャックの爪交換、研磨作業は受け付けてもらえますか?

スクロールチャックの爪交換、研磨作業に関するご説明資料は、下記をご参照下さい。
全ての修理に対応出来ない点、ご理解頂けますようお願い致します。

スクロールチャックに置いて爪はもちろんスクロール盤、ボディーと製品構成に
関するすべての部品が消耗品となっています。
使用経年による精度不良は修理後の精度回復が出来ない物があります。
スクロールチャックの精度構成に置いて各部品を組み合わせて
最終的に爪先を本体に合わせて研磨することにより精度を出しております。
修理に関しても同様で各部品を交換して爪先研磨作業をした上でないと
北川鉄工所としても修理が出来たのか判断が出来ません。
修理完了後の精度保障が出来ない事、費用のご返金も受付けできない事を
ご理解頂ける方のみお受け致します。

修理に必要な部品及び費用
・ スクロール盤
・ 爪(内/外・分割上爪/分割下爪)
・ 修理作業費用(分解・清掃・組立・検査)
※ ボディーは非交換部品です。

納期は受注後約2ヶ月、費用で新品の約7割が掛かります。
修理品の寿命、納期、価格を考慮しユーザー様のメリットとなる新品をお勧め致します。

※ 部品が焼きついている場合には修理作業はできません。


スクロールチャックの型式がいくつかありますが、違いは何ですか?

取付方法、付属の爪の種類に応じて型式が異なりますので、下記を参照下さい。

JN**RAシリーズ(テーパー直取付仕様)


型式下2桁が00製品は標準テーパー品です。   例:JN06RA500
取付機械によっては製造段階でのテーパー修正が必要です。中には弊社製品では対応できないメーカー様もありますので取付機械メーカー、型式、年式を必ずご確認下さい。海外メーカー様は実績が無いので判断しかねます。
分割タイプ爪のみです。生爪は付属品に含まれません。

SC**、JN**、JN**Tシリーズ(フランジ取付仕様)


SC**は一体爪仕様のチャックで標準付属品として内爪、外爪が1SETづつ含まれます。
但し3~5インチのみ生爪の設定があります。

SC**Fタイプは生爪が1SET標準付属品に含まれます。

JN**は一体爪仕様のチャックで標準付属品として内爪、外爪が1SETづつ含まれます。

JN**Tは分割タイプの爪仕様で硬爪は内外兼用です。生爪が使用可能で1SETが標準付属品に含まれます。

取付にはフランジが必要です。弊社では旋盤用フランジの製作は行なっておりません。
機械メーカー様もしくはフランジを作っているメーカー様へ問い合わせ下さい。
PAGE TOP